火曜日 1 29, 2008

IDE とは別の Java プラットフォーム用にアプリケーションを作成する

原文 : Target JDK 

Java アプリケーションの JDK

IDE で使用している JDK とは違うバージョンの JDK 用に Java アプリケーションを作成できますか?

はい、できます。

以下の例のように NetBeans を JDK1.6 で動かし、JDK 1.5 で実行するアプリケーションを開発することができます:

  • プロジェクトで右クリックして「プロパティー」を選択します
  • プロジェクトのプロパティーダイアログで「ソース」カテゴリを選択します
  • 「ソース/バイナリ形式」で使用する JDK を選択し、「了解」ボタンを押します

参照: http://java.sun.com/javase/6/docs/technotes/tools/windows/javac.html#options

-source and -target options to javac

注意: java コンパイラはソースとターゲットの JDK を別々に指定できますが、NetBeans IDE は同じ値のみ指定できます。

GUI ビルダーで Group Layout を使っていなければ上記の方法でじゅうぶんなはずです。

Group Layout

Group Layout を使った Swing アプリケーションでは JDK1.6 以前の JDK を使う場合にはもう1つ注意が必要です。

Group Layout は JDK 1.5 には含まれていません。JDK 1.5 で使用する場合、NetBeans Matisse GUI ビルダーは GroupLayout を一つのライブラリ(org.jdesktop.layout.GroupLayout) として提供していました。その後 JDK 1.6 では javax.swing パッケージの下に正式に統合されました。

GroupLayout を使用し、JDK1.5 を使うプログラムを生成するには:

  • 「ツール」>「オプション」>「詳細オプション」>「オプション」>「編集」>「GUI ビルダー」で、「レイアウト生成スタイル」を「Swing レイアウト拡張統合」に設定します。
  • プロジェクトの「ライブラリ」ノードを右クリックして、「ライブラリを追加」で「Swing Layout Extensions」を追加します。

GroupLayout を使用し、JDK1.6 以降を使うプログラムを生成するには:

  • 「ツール」>「オプション」>「詳細オプション」>「オプション」>「編集」>「GUI ビルダー」で、「レイアウト生成スタイル」を「標準 Java 6 コード」に設定します。
  • 「Swing Layout Extensions」ライブラリがプロジェクトに含まれていないかを確認します。
About

NetBeans サポートブログへようこそ。NetBeansの情報をを日本語でお届けします。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日