Silicon Valley Ruby カンファレンス

原文 : Silicon Valley Ruby Conference

プログラム総括: 2日間のカンファレンスは、Rubyおよびソフトウェア開発コミュニティ内の重要なWeb 2.0カンファレンスでした。このイベントは1年に1度開催されていて、RubyおよびRailsの開発者やエンジニア、ソフトウェア開発者、IT管理 者、および技術者たちがSan Joseに一堂に介しました。過去3年の間に、Rubyは最も話題を集めるプログラミング言語の一つとなりました。そして Ruby on Railsは、多くの新しいwebアプリケーションのフレームワークとして選ばれてきました。

2日間のトピックは以下の通りです。

  • どのようにすれば最大限にRubyの可能性と力を利用できるか
  • Rubyと、関連するオープンソース技術のパフォーマンスをどのように最適化するか
  • Ruby 1.9とRails 2.0の新機能について
  • Rubyを用いた、手軽で、高機能かつ拡張性の高いソリューションの構築方法
  • ソーシャルネットワークプラットフォームにおける、最新のRuby on Rails開発について
  • Rubyの先駆者から学べる事、そしてエンタープライズ分野でRubyを用いると何が起こるか?
主な発表者
Tim Bray-Sun-“The Rubies in Context”

Blaine Cook- Twitter

Joel Dudley, Stanford

Ryan Garver-\*ELC- “Ruby features for Open Social Networking”

Jason Hoffman-Joyent

Anant Jhingran- IBM

Jon Lam- Microsoft--The Borg discovers Ruby and Open Source"

Alex Le, Friends for Sale

James Lindenbaum, Heroku

Parker Thompson, Pivotal Labs - DRYing Up Application Development: Components That Don't Suck

Adam Wiggins, Heroku

イベントについての詳細:http://www.sdforum.org/Ruby

(このイベントはすでに終了しています)

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。
About

NetBeans サポートブログへようこそ。NetBeansの情報をを日本語でお届けします。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日