水曜日 6 27, 2012

NetBeans を英語のユーザーインタフェースで使う

NetBeans IDE のユーザーインタフェースはあらかじめ日本語、中国語、ポルトガル語、ロシア語にローカライズされています。英語のみのバイナリは提供していません。日本語環境で起動すれば自動的に日本語になります。しかしテストなどで日本語ではなく英語で起動したい時があります。この場合はお使いの環境を英語環境に切り替えてNetBeans を起動するか次のオプションでユーザーインタフェースを切り替えることができます。

% netbeans --locale en

この場合はユーザーディレクトリも新しいものを使って下さい。以下のフォルダがある場合は以下を削除するか、

  • $HOME/.netbeans
  • $HOME/.cache/netbeans

以下のように --userdir オプションで新しいフォルダを指定できます。

% netbeans --locale en --userdir /tmp/my_newuserdir

NetBeans 全体ではなく特定のモジュールのみを英語にしたい場合はどうしたらよいでしょうか。NetBeans は翻訳ファイルをモジュールごとの jar で提供しています。簡単にはそのファイルを消してみてください。例えば git 関連のモジュールの日本語翻訳ファイルは以下の2つです。これを消して NetBeans を起動してみてください。(この方法は正式にサポートされているわけではありません)

  • ide/modules/locale/org-netbeans-libs-git_ja.jar
  • ide/modules/locale/org-netbeans-modules-git_ja.jar

以下の FAQが参考になります:

火曜日 6 19, 2012

EnterpriseZine : NetBeans IDE のデータベース管理インタフェース

EnterpriseZine にて以下の記事が公開されています。

データベースのデータのクエリーや更新など NetBeans 上から簡単に行うことができます。

ぜひ参考にしてください。

火曜日 6 12, 2012

NetBeans 7.2開発ビルドに翻訳が入りました

NetBeans 7.2 の最初の翻訳が開発ビルドに入りました。これでもほとんどの UI が日本語になりました。

開発ビルドは以下からダウンロードできます。
今回今までのリリースで使っていた日本語訳が変更になっています。例えば NetBeans の場合、「Build」は「構築」という日本語訳を使っていましたが今回は「ビルド」になっています。また中黒(・)の使用、長音のあるなし、全角文字と半角文字の間のスペースがない等の変更が全体で入っています。


従来の日本語訳に慣れたユーザーの方は戸惑うかもしれません。また翻訳がおかしいところもあるかもしれません。見つけたらぜひ以下までお知らせください。
About

NetBeans サポートブログへようこそ。NetBeansの情報をを日本語でお届けします。

Search

Archives
« 6月 2012 »
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
28
29
30
       
今日