木曜日 12 08, 2011

NetBeans 7.1の新機能紹介(3): バージョン管理

NetBeans 7.1 の新機能をリリース情報NewAndNoteworthyNB71 ページからピックアップするシリーズ、3回目はバージョン管理です。

バージョン管理:
  • Git サポート
  • エディタに「履歴」タブ
  • Subversion の作業ディレクトリでのファイルのロック/アンロック
  • Mercurial のブランチとタグのサポート
NetBeans 7.1 で標準でサポートしているのは以下の
  • Git
  • Subversion
  • Mercuail
  • ローカル履歴
です。 Git が標準でサポートされ、CVS は含まれなくなりましたね。使いたい場合はアップデートセンターからモジュールをインストールすることができます。


エディタには「履歴」タブが付きました。クリックすると簡単にローカル履歴に簡単にアクセスできます。



またバージョン管理をすでに使っている場合は「バージョン管理履歴を表示>」をクリックするとそちらにも簡単にアクセスできます。



Git のサポートは従来の CVS, Subversion や Mercurial のサポートと同様に使うことができます。また Git を使うために別途 Git をインストールする必要はありません。





NetBeans 7.1 の詳細は リリース情報NewAndNoteworthyNB71 を参照してください。

NetBeans 7.1 の新機能:
最新の NetBeans 7.1 のリリース候補ビルドは からダウンロードできます。問題やご要望などありましたら以下までお願いいたします。このブログのコメント欄でもかまいません。

水曜日 12 07, 2011

NetBeans 7.1の新機能紹介(2): JavaFX サポート

NetBeans 7.1 の新機能をリリース情報NewAndNoteworthyNB71 ページからひろっていってみます。 今回は JavaFX のサポートについてです。

JavaFX
  • JavaFX 2.0 のサポート
  • デスクトップ、アプレット、JNLP の配備サポート
  • アプリケーションの読み込みを改善するプレローダー
  • CSS3を使ったUIコントロールのカスタマイズ
JavaFX のアプリケーションを作成する場合は新規プロジェクトで JavaFX アプリケーションを選択してください。 JavaFX のプレローダー、 FXML ベースのプロジェクトも作成することができます。


JavaFX の実行環境はインストールしておいてください。NetBeans 側ではそれを1つのプラットフォームとして認識します。「ツール」>「Java プラットフォーム」で確認してみてください。


プロジェクトプロパティーの「配備」画面では JNLP/HTML の一般的な設定、デスクトップでの実行設定、署名設定、JavaScript のコールバックの設定が可能です。


「実行」では3つの実行モード、スタンドアロン、Web Start、ブラウザの切り替えとその設定。VM オプションなどが設定できます。


サンプルプロジェクトも豊富に用意されています。



サンプルはスタンドアロンでも動作します。


プロジェクトプロパティーの実行で実行方法を変えればブラウザや WebStart としても動作します。


NetBeans 7.1 の詳細は リリース情報NewAndNoteworthyNB71 を参照してください。

NetBeans 7.1 の新機能:
最新の NetBeans 7.1 のリリース候補ビルドは からダウンロードできます。問題やご要望などありましたら以下までお願いいたします。このブログのコメント欄でもかまいません。

火曜日 12 06, 2011

NetBeans 7.1の新機能紹介(1): インストール編

NetBeans 7.1 も早いもので正式リリースまであとわずかとなりました。現在はリリース候補版が公開されています。ぜひみなさん試してみてください。これから何回かにわけて NetBeans 7.1 の新機能をリリース情報NewAndNoteworthyNB71 ページからひろっていってみますが今回はインストール編です。インストールはとっても簡単です!

JDKのダウンロードとインストール

NetBeans を動かすには JDK が必要です。以下からはお使いのプラットフォームの JDKをダウンロードしてインストールしてください。NetBeans の使う機能によっては JRE だけでも動作しますが特に気にしなければJDK を選んでください。
NetBeansのダウンロードとインストール

NetBeans は netbeans.org から提供されています。以下から 7.1 の最新版をダウンロードしてください。

NetBeans のインストーラは Java SE, Java EE, C/C++, PHPそしてすべてと5つ種類があります。用途に合わせてダウンロードするものを決めてください。Java で使う場合には「すべて」版にはすべて含まれてインストール時にどこのコンポーネントをインストールするか選べますので「すべて」をダウンロードしておけばいいでしょうね。PHP や C/C++ のようにそれしか使わない場合はサイズの小さい専用のインストーラをおすすめします。


ダウンロードしたインストーラを起動します。


インストールするコンポーネントはカスタマイズできますがここには JavaFX は表示されません。 Java SE に含まれます。


インストールが終わったら NetBeans を起動します。





NetBeans 7.1 の詳細は リリース情報NewAndNoteworthyNB71 を参照してください。

最新の NetBeans 7.1 のリリース候補ビルドは からダウンロードできます。問題やご要望などありましたら以下までお願いいたします。このブログのコメント欄でもかまいません。

NetBeans 7.1 リリース候補ビルド2を公開しました

NetBeans 7.1 のリリース候補ビルド2を公開しました。 問題やご要望などありましたら以下までお願いいたします。このブログのコメント欄でもかまいません。

火曜日 11 29, 2011

NetBeans 7.1 リリース候補ビルド1を公開しました


NetBeans 7.1 はもうすぐ正式リリースです。そのリリース候補ビルドの1を公開しました。もちろん日本語版です。 日本語訳の問題や動作の不具合等ありましたらお知らせください。

火曜日 10 04, 2011

NetBeans IDE 7.1 Beta を公開しました

NetBeans チームは NetBeans IDE 7.1 の Beta 版をリリースしました。NetBeans IDE 7.1 Beta は JavaFX 2.0 のコンパイル/デバッグ/プロファイル機能など JavaFX アプリケーションの開発サイクルを完全にサポートしています。

またこのリリースでは Swing GUI ビルダーの強化、CSS3 サポート, Swing や JavaFX のユーザーインタフェースのビジュアルデバッグ用のツールなどが含まれています。

その他には Git のサポート、PHP の新しいデバッグ機能、Java EE や maven の改良なども含まれています。
リリースハイライト
  • JavaFX
    • JavaFX 2.0 のサポート
    • デスクトップ、アプレット、JNLP の3つの配備サポート
    • アプリケーションの読み込みを改善するプリローダ
    • CSS3 を使ったカスタム UI コントロール
  • Java
    • 新しいビジュアルデバッガ
    • GridBagLayout カスタマイザのギャップのサポート
    • インスペクタとリファクタ
    • Javadoc のハイライトと形式の改良
  • Web 言語
    • CSS3 のサポート
    • CSS3 エレメントのコード補完とドキュメント
    • ブラウザ固有のプロパティー
  • Java EE
    • クラスタとインスタンスの GlassFish への配備サポート
    • Java エディタの 50以上におよぶ CDI の強化
    • JSF コンポーネントスイートのサポート
    • Java 持続性、Web サービス、EJB、WebLogic などの改良
  • PHP
    • PHP デバッグ機能の改良
    • PHPUnit テストグループ機能
    • Smarty テンプレートのサポート
    • (S)FTP クライアントのキープアライブによる高速アップロード
  • NetBeans プラットフォーム
    • 新しい Window System API
    • TopComponentGroup 動作の強化
    • ウィンドウレイアウトのビジュアルデザイナ
    • プラガブルな multiview コンポーネント
  • バージョン管理機能
    • Git サポートの統合
    • エディタウィンドウの履歴タブ
    • Subversion の作業ディレクトリのロック/アンロック
    • Mercurial ブランチとタグのサポート
日本語訳は 7.0.1 時点のものです。新機能や変更機能については英語で表示されることがあります。 UI を英語で使いたい場合には英語ロケールで起動するかオプションで切り替えることができます。言語を切り替える場合にはユーザーディレクトリは一度削除してください。

NetBeans IDE 7.1 Beta は英語、ポルトガル語、日本語、ロシア語、中国語をサポートしています。7.1 New and Noteworthy ページで詳細な情報や更新を参照してください。NetBeans IDE 7.1 の正式リリースは 2011 年秋を予定しています。NetBeans のフィードバッグをぜひお寄せ下さい。このブログのコメント欄、または以下までお寄せ下さい。日本語で構いません。よろしくお願いいたします。

木曜日 9 29, 2011

NetBeansから起動するとUIコンポーネントが大きくなる!?

たまたま続けて同じ質問をいただいたのでここでまとめておきますね。
雪羽さんのブログのコメント欄に詳しく書いたのですが NetBeans から起動した場合と jar など外部から起動したときでは file.encoding の値が違うことがあります。

NetBeans から起動した場合は、

実行に使うエンコーディング=ソースで使うエンコーディング

として NetBeans がそのアプリケーションを起動します。デフォルトの設定ではソースのエンコーディングは UTF-8 ですから file.encoding=UTF-8 で実行されることになります。外部から起動する場合は JDK あるいは JRE がその OS、ロケールでのデフォルト値を使いますね。Windows であれば MS932 となります。このエンコーディングの差によりコンポーネントの大きさ、グリフの大きさなどが違うことがあります。以下は左側は NetBeans でソースのエンコーディングを UTF-8 とにして実行した結果、右は NetBeans を通さずに外部から起動した場合です。



大きさがこのように違ってきますね。この現象は JDK 側に 7089873 として報告されています。ただもともと Windows で file.encoding=UTF-8 として動作させることは想定されているものではありませんし、NetBeans から起動したときのだけの問題ですのでこの現象自体バグと言えるのかどうかということも判断できません。

これを回避するにはひとつはソースのエンコーディングをそのプラットフォームと同じにすることですね。ソースコードで UTF-8 を使いたい場合には以下の FAQ にあるように runtime.encoding を project.properties に記述します。Windows で実行環境を同じにしたい場合は MS932 を指定します。
runtime.encoding=MS932

project.properties は NetBeans プロジェクトの nbproject 内にあります。 NetBeans では「ファイル」タブから選択すると見つけることができます。エディタで編集できます。


水曜日 9 21, 2011

NetBeans 7.1 開発ビルドに JavaFX 2.0 サポート

NetBeans 7.1 開発版ビルドは毎日公開されています。JavaFX のプロジェクトが使えるようになっているので紹介します。

JavaFX を使うには SDK が必要です。また現時点では Windows プラットフォームのみのサポートです。以下から SDK と NetBeans の開発版をダウンロードしてください。JDK はインストールしてあるものとします。


まず JavaFX 2.0 SDK をインストールします。





NetBeans の開発版をインストールします。NetBeans 7.0.1 までの日本語訳が入っています。



インストールが終わったら NetBeans を起動します。



「プラットフォームマネージャー」を覗いてみましょう。JavaFX SDK が認識されているのがわかります。新機能についてはまだ日本語訳されていません。



さっそくプロジェクトを作成してみます。Beta プラグインのように Java カテゴリではなく、JavaFX のカテゴリが用意されたんですね。



プロジェクトの作成画面です。




何もしない状態で実行してみます。おお、ちゃんと動きました!



プロジェクトプロパティーです。「配備」画面です。



こちらは「実行」画面です。



NetBeans 7.1 は今のところのスケジュールでは今月末に Beta リリースの予定です。

金曜日 9 09, 2011

NetBeans 用 FindBugs, PMD, CheckStyle, Dependency Finder プラグイン

ウィー クリーニュースレターでは NetBeans 7 用の以下のプラグインが1つにまとまった SQE プロジェクトが紹介されていましたね。 紹介されていたのはこの2つのブログです。
英語なので日本語に訳そうかな~と思っていたら技評さんのほうで取り上げられていました。すばらしいですね!
インストールして試してみてください。


お知らせ: facebook と mixi に日本語コミュニティーのページを用意しました。ぜひご参加ください。

月曜日 9 05, 2011

facebook と mixi ページに「NetBeans 日本語コミュニティー」のページを作りました

facebook と mixi ページに NetBeans 日本語コミュニティーのページを作ってみました。
普段 facebook や mixi がメインの皆様、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

月曜日 8 29, 2011

Oracle Direct Seminar「NetBeans 7とProject Coin」開催のお知らせ

今週の Oracle Direct Seminar では NetBeans 7.0 とその JDK 7 のサポートについて紹介します。NetBeans や JDK 7 に興味のある皆様、是非ご参加下さい。
Oracle Direct Seminar は無料のオンラインセミナーです。登録は上記リンクからお願いいたします。

水曜日 8 24, 2011

JDK 6 Update 27 と NetBeans 7.0.1 のバンドルインストーラを公開しました

JDK 6 Update 27 と NetBeans 7.0.1(Java SE機能)とのバンドルインストーラが公開されています。JDK と最新のNetBeans を1度にインストールできるインストーラです。
JDK 7 のバンドルインストーラは以下からダウンロードできます。

木曜日 8 11, 2011

NetBeans IDE 7 満足度調査にご協力ください!

NetBeans 7.0 と 7.0.1 に関してあなたの意見を聞かせてください! 私たち NetBeans チームは常に最適なプログラミング環境を提供しようと努力しています。ぜひアンケートにご協力ください。必要な時間は5分程度です。今後のリリースに向けて必要な機能や改善点など参考にさせていただきます。

アンケートのページはこちらです。
英語のものしか提供されていませんので簡単日本語にしておきます。
  1. これから答えていただくアンケートはどのバージョンに関するものですか? 7.0 ですか?それとも 7.0.1 ですか?
  2. NetBeans IDE 7 リリースに関して満足していますか?
  3. 「ウオーミングアップ」にかかる時間 - 例えばプロジェクトを開く時間、最初のプロジェクトをスキャンする時間などは前のリリースに比べて改善されていると感じますか?
  4. 「ウオーミングアップ」後にかかる時間 - 例えば Java エディタなどのパフォーマンスは前のリリースに比べて改善されていると感じますか?
  5. JDK 7 サポートについてどのように評価しますか?
  6. Maven サポートに関してはどうですか?
  7. Java EE サポートに関してはどうですか?
  8. PHP サポートに関してはどうですか?
  9. NetBeans 7.0 や 7.0.1 を他の開発者に薦められますか?
  10. 今後のリリースで実装してほしい機能や改善点などあれば3つまで教えてください。
  11. NetBeans に関して何かコメントはありますか。ぜひ聞かせてください。
よろしくお願いいたします!

月曜日 8 08, 2011

JDK 7 + NetBeans 7.0.1 インストーラを公開しました

NetBeans + JDK インストーラ

JDK 7 + NetBeans 7.0.1 のバンドルインストーラが公開されています。
このインストーラを使えばあなたのマシンに JDK 7 と NetBeans 7.0.1 (Java SE 対応機能のみ) を同時にインストールしてしてくれます。今すぐ JDK7 を試したい方にはぴったりです。

対応プラットフォームは Linux, Solaris と Windows です。

金曜日 8 05, 2011

serialVersionUID 生成プラグインが NetBeans 7.0.1 に対応

serialVersionUID 生成プラグインが NetBeans 7.0.1 に対応したようです。7.0.1 用は
からダウンロードできます。

古いスクリーンショットですが、以下のように使えるはずです。

「ソース」>「コードを挿入」でメニューに出てきます。


また電球マークをクリックしても使えます。


このようにコードを生成してくれます。


水曜日 8 03, 2011

JDK7正式リリースに対応した NetBeans 7.0.1 を公開しました

NetBeans チームは Java SE 7 プラットフォームの正式リリースを完全にサポートした NetBeans IDE 7.0.1 を公開しました。

NetBeans 7.0 からの変更点は以下の通りです:

  • JDK 7 のサポート : JDK 7 言語仕様の最終バージョンのサポート、JDK 7 上での NetBeans の実行
  • 最新のパッチの統合
  • パフォーマンス改善

最新の変更を使うには:

  • NetBeans 7.0.1 をダウンロードする
  • すでに NetBeans 7.0 をお使いの方は IDE を起動し最新の更新をチェックしてください。更新をインストールできます。

NetBeans 7.0.1 は英語の他、日本語、中国語、ポルトガル語、ロシア語のローカリゼーションが利用できます。

フィードバックがありましたら日本語のメーリングリストtwitter またはブログのコメントでお願いします。


火曜日 5 26, 2009

システムのダブルクリックの間隔設定を NetBeans が引き継がない

NetBeans の日本語メーリングリストにて教えていただいた現象なのですが、GNOME デスクトップ環境でシステム側のダブルクリックの間隔設定を NetBeans などの Java アプリケーションでは引き継いでいないことがわかりました。具体的には OpenSolaris で実行している NetBeans で、ファイル選択のダイアログでダブルクリックしてもそのフォルダに移動できないということでした。久保さん、ありがとうございました。

JDK 側のバグとしては以下になると思います。JDK7 で修正済みです。
KDE としてバグ登録されていますが、Ubuntu や OpenSolaris の GNOME 環境でも起きるようです。回避策としてはバグレポートの Workaround として書かれているように、
\*.multiClickTime: 500
などを ~/.Xdefaults に記述し、
xrdb -merge ~/.Xdefaults
を実行してください。

水曜日 4 29, 2009

NetBeans の問題を報告するときは

NetBeans IDE に関する質問や、問題の報告などは以下の NetBeans コミュニティーまでお知らせいただけると助かります。
問題を報告していただく時にはお使いの環境や、手順などできるだけ詳しく書いてください。他のコミュニティーの方からも返事がもらえる可能性が高くなりますし、こちらも問題を調べやすくなります。以下の情報はさしつかえなければできるだけ記載してください。
  • NetBeans のバージョン
  • NetBeans インストーラのタイプ (「すべて」、「PHP」、「Java SE」など)
  • OS の種類とそのバージョン
  • JDK のバージョン
例外が発生した時はそのスタックトレースを添付してください。また動作がおかしくなった時にはログファイルに例外やエラーが出ている可能性があります。IDE のログファイルを確認しておかしなところがあればこちらも添付してください。また例外を検出した時にレポートを送ることができます。こちらもぜひ活用してください。
  • IDE のログファイル
  • 問題のレポート機能
また可能であれば発生する問題の頻度も事前に確認していただけると助かります。
  • 必ず起きますか? たまにしか起きませんか?
  • 新しくプロジェクトを作りそこで確認するとどうでしょうか?

NetBeans の使用環境の情報を得るには

これらの情報を簡単に得るには「ヘルプ」>「製品について」を選んでください。

NetBeans

製品バージョン、Java、システムの以下の情報をコピー&ペーストしてください。

NetBeans


ログファイルを確認するには

IDE のログファイルを確認するには「表示」>「IDE のログ」から確認できます。


NetBeans

出力ウィンドウにログファイルの内容が表示されます。

NetBeans


レポート機能を活用する

IDE 自体が例外を検出した場合は以下のようなダイアログが表示されます。「詳細を表示」ボタンを押してスタックトレースを見てみます。

NetBeans

この内容をコピー(すべて選択して Ctrl+C でコピー)&ペーストしてしてください。

NetBeans

「問題の確認と報告」ボタンを押して直接レポートを送っていただいてもかまいません。また Issuezilla でバグを直接登録していただいてもかまいません。その場合 ID をメーリングリストにお送りください。こちらでもフォローさせていただきます。

NetBeans

NetBeans の品質向上にぜひご協力ください。

火曜日 4 14, 2009

NetBeans 6.5 での Rails 2.3.2 サポート

NetBeans 6.5 での Rails 2.3.2 サポートに関してです。Rails 2.3.2 で Mongrel や WEBrick をサーバーとして使用するとその起動が NetBeans から認識できず、ブライザが起動しなかったり、すでに起動してあるブラウザの場合はページを更新できないという問題があります。
  • 162287 : Mongrel/WEBrick startup with Rails 2.3.2 not recognized
NetBeans の日本語メーリングリストでも黒田さんから報告されています。
現在開発中の NetBeans 6.7 では修正済み、NetBeans 6.5 のパッチ用のリポジトリでも修正済みなのですがパッチとしてはまだ出ていません。担当の Mononen が NetBeans 6.5.1 用のパッチ (jar ファイル)を提供してくれています。必要な方は jar ファイルを NetBeans にインストールしてあるものと置き換えて使ってみてください。

月曜日 4 13, 2009

NetBeans 6.5 バージョン管理に関するパッチ

NetBeans 6.5, 6.5.1 用にいくつかパッチがリリースされています。今回はバージョン管理に関するパッチです。
  • Mercurial モジュールの JDK6u12 対応 (#157898)
  • Mercurial の最新バージョンへの対応 (#161602)
  • Subversion 1.6 対応 (#160826)
バグ修正の詳細については以下の wiki を参照してください。
NetBeans Patch 4
About

NetBeans サポートブログへようこそ。NetBeansの情報をを日本語でお届けします。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日