月曜日 11 14, 2016

ZDNet Japan の7ヶ月前の記事への続報と補足

以下の記事でメインで書かれている件についてはスイッチバック済みです。

オラクルのLinux担当幹部W・コーカーツ氏がマイクロソフトに移籍 - ZDNet Japan

Oracleのプログラマーが使用するコアプラットフォームを「Windows」からLinuxに変更

ブログでも復帰しています。

Yes (Wim Coekaerts Blog)

More Linux work

なお上記のZDNetを引用した部分については英語の元記事の参照先の方が真実に近いです。
昔も今もWindowsはOracleデータベースの重要なプラットフォームです。

木曜日 9 29, 2016

RedHat 7 にOracle DBをインストールする設定を仕込む rpm

先週のSan Franciscoでの Oracle Open World でRed Hat社のセッションがありPDFもダウンロード可能になってます。

Deploying/Tuning Oracle Database 12c Release 2 on Red Hat Enterprise Linux

Red Hat Enterprise Linux 7 kernel parameters that can effect overall performance

私もPDFを読みましたがいろいろためになりました。
このPDFに書かれているような設定をする rpm パッケージも提供しているとは驚きでした。

Oracle Linux用のものは以前から提供されています。

なお、セッションタイトルに "12c Release 2" とありますが "12c Release 1" でも同じだと思います。
12.2 のオンプレミス版はまだリリースされていません。

木曜日 8 25, 2016

ネスト仮想化 SaaS Ravello の日本語ブログとKVM

半年前に買収しこのブログでも以前書いた Ravello の社内セミナーも複数回開催され
多くの社員がわくわくしているところです。

個人的にKVM(Kernel-based Virtual Machine)を少し使っているのでGoogleって見たところ
日本語でブログを書いている方がいらっしゃいました。

Nutanix CE で OpenStack。Part1: Ravello で環境構築 - NTNX>日記

Ravello Smart Labs で動作します

拡張子が qcow2 というファイル名のディスクイメージということなのでおそらくKVM系のVMだと思います。

上の例のような出来合いのKVMでなくて自前でオンプレで先にKVMを作ってクラウドに展開する手順は以下 Ravello のブログなどに
書かれています。

Building a cloud ready linux image locally using KVM

I’ve created an image from scratch, uploaded it to Ravello, and from that image created a template virtual machine

なお、KVM以外にVMwareもサポートしていてそちらの方が実績が多いのではないかと思います。

About

Personal View of a Sales Engineer in Tokyo.

Search


Archives
« 2月 2017
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
    
       
Today