VirtualBox: リモートコンソールからのコピー&ペースト

VirtualBox には "ヘッドレス" モードと呼ばれている起動方法があります。
このモードではローカルにGUIを開きません。
LinuxやSolarisで X-window を起動していない場合にはこのモードで起動する必要があります。

リモートからのコンソールアクセスは Remote Desktop(RDP)で可能です。
Windowsでは アクセサリ -> "リモート デスクトップ接続" または mstsc.exe でクライアントを起動できます。

以下が設定画面です。デフォルトでは有効になっていません。ポート番号はホストがWindowsの場合は 3389 は
OS自体のデフォルトなので使わない方がいいです。逆にLinux/Solarisなどの場合は3389にすればクライアントでの
ポート指定が不要になるので便利かもしれません。

VMware や Xen などと較べてVirtualBoxのリモートコンソールの便利な点はコピー&ペーストが可能であるということです。

 

VMware Workstation Documentation Center

You cannot copy and paste text between the host system and the guest operating system

 

ゲストがUN*X系の場合はX-windowが必要です。

Comments:

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

The views expressed on this blog are my own and do not necessarily reflect the views of Oracle.

Search

Archives
« August 2015
SunMonTueWedThuFriSat
      
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
Today