VDI と Synergy

オラクル・アジアパシフィック&ジャパン メディア・センター - 広島県廿日市市、全庁規模でオラクルのシン・クライアント基盤を導入

「Oracle Sun Ray」システムは、オラクルのシン・クライアント端末「Sun Ray 3」
と、Windows環境をサーバーに統合・リモートで管理する「Windows Server Remote
Desktop Services」を連携させるサーバー基盤「Sun Ray Software」で構成されます。

Oracle社内でも一部社員は似た構成で使っていて私もそうです。
私の場合自分のNotePCもあり、SunRay端末と2台並べて使うことがあります。
そこで使いたいキーボード、マウス、クリップボード共有ツールがこれです。

Synergy

Synergyは複数のコンピュータ間のマウスとキーボードを簡単に共有することができるフリーのオープンソースソフトウェアです。あるコンピュータの画面の端にマウスを移動すると別のコンピュータの画面に移ります。クリップボードを共有することもできます。必要なのは ネットワーク接続だけです。

インストール&設定したんですがRemote Desktopでマウスカーソルが表示されないという現象が起きました。
検索しておそらくこれであろうというものを見つけました。

Bug #3002 - Mouse Pointer Invisible on Client PC - Synergy

Mouse pointer does not move.



Remote Desktop だけの問題のようです。検索して見つけた他の情報ではRDPの仕様上Synergyを正しく動作させるのは
難しいという雰囲気のことが書かれていました。シン・クライアントでSynergyを使おうというニーズは少ないでしょうから
直らないかもしれないですね。

 

Comments:

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

The views expressed on this blog are my own and do not necessarily reflect the views of Oracle.

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today