Thunderbird の日本語メッセージ

Thunderbird でメールをドラッグ&ドロップで添付すると添付名が "添付メッセージ" になることに気づきました。これでは日本語を読めない相手には分からないので英語に戻すことにしました。



Google Code Search で”添付メッセージ"でも以下のようにエスケープされた文字列で検索してもThunderbirdのソースは見つかりませんでした。

$ native2ascii
添付メッセージ
\\u6dfb\\u4ed8\\u30e1\\u30c3\\u30bb\\u30fc\\u30b8
後から分かったんですがGoogle Code Searchにはフランス語リソースや中国語リソースなどはありますが日本語ファイルは登録されてないようです。

messageAttachmentSafeName - Google Code Search

別の手段で”添付メッセージ"文字列の入っているファイルを見つけました。"Mozilla Thunderbird/chrome/ja.jar" 中の locale/ja/messenger/messengercompose/composeMsgs.properties です。

$ unzip -p Mozilla\\ Thunderbird/chrome/ja.jar locale/ja/messenger/messengercompose/composeMsgs.properties | grep messageAttachmentSafeName
messageAttachmentSafeName = 添付メッセージ
このファイルを取り出し、この行を編集し、"jar uf" でjarに戻して英語にすることができました。

Powered by ScribeFire.

Comments:

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

The views expressed on this blog are my own and do not necessarily reflect the views of Oracle.

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today