Java の実行時ロケールを変える方法

ローカライズされているjavaアプリで英語だとどういうメッセージが出るのかみたいときありますよね?
Linux,UNIX系だと LANG や LC_ALL 環境変数などで簡単に一時的に変えることができます。
Windows の方はあまり知られていないと思います。

下の画面ショットのようにコントロールパネルから変えることもできますが一番安全なのは

java -Duser.language=en ...

のようにオプションでシステム・プロパティを与えることです。ですがバイナリの実行ファイルからjava.exeが起動されている場合とか
jvm.dll をロードするタイプのアプリではこれを使えません。

実は前者のような場合に使えるスクリプトを以前作ったんですがjava.exeに限って言えばこれを
使う必要はありません。その方法を次回のブログで書きたいと思います。

Windows: injecting argument to *.exe invocation (INOUE Katsumi @ Tokyo)

There are many applications that spawns "java.exe" and there often is no way to pass java flags

 

Comments:

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

The views expressed on this blog are my own and do not necessarily reflect the views of Oracle.

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today