DTrace 0.3.1 for Linux 第一歩

昨日はSolaris DTraceについて書いたのですが今日はLinuxです。
3回目のリリースですが自分で試すのははじめてです。

Project News: DTrace - oss.oracle.com

2012.10.01: DTrace 0.3.1

インストールと使えるようになるまでのカーネルモジュールのロード手順などは前リリースとほぼ同じです。

 

DTrace update to 0.2 (Wim Coekaerts Blog)

We just put an updated version of DTrace on ULN.
This is version 0.2, another preview (hence the 0.x...)

 

以前のバージョンでも DTrace Toolkit の一部が動作したとの情報を見つけました。
このツールキットについてはまたいつか書きたいと思います。

Adam Leventhal's blog » DTrace OEL update

hoping some of the dtrace toolkit dtrace goodies would work

以下Oracle製品の "Grid Infrastucure" がインストールされている環境での実行結果です。

# Bin/rwbypid.d
Tracing... Hit Ctrl-C to end.
^C
   PID CMD                       DIR    COUNT
  7211 rwbypid.d                   W        2
  2401 cssdmonitor                 W        6
  7007 sshd                        W       12
  7007 sshd                        R       19
  2082 ohasd.bin                   R       59
  2084 ohasd.bin                   R       59
  2202 evmd.bin                    W      152
  2074 ohasd.bin                   W     1788
  2230 evmd.bin                    R     3528

OSワイドでプロセス毎のRead/Write毎の回数を出すはずですがなんとなくそれっぽい数字が出てますね。
数字が正しいことを確認できたらまた何か書きたいと思います。


Comments:

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

The views expressed on this blog are my own and do not necessarily reflect the views of Oracle.

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today