政府統計とWebサービス

昨日リリースされたニュースです。

オラクル・アジアパシフィック&ジャパン メディア・センター - オラクルのテクノロジー製品が次期政府統計共同利用システムに採用

次期「政府統計共同利用システム」の新しいIT基盤として「Oracle Exadata」を含むオラクルのテクノロジー製品が
採用されたことを発表します

以下関連リンクです。

政府統計共同利用システム - Wikipedia

独立行政法人統計センターが運営する公的統計の基盤システムで、日本政府が電子政府推進の一環としてその整備を進めてきたものである

RESTful Webサービスでデータを提供しているようです。
数か月前に知っていたんですが今あらためて入会方法など読んでみました。個人では利用できないようです。

クラウドテストベッドコンソーシアム

政府統計の総合窓口(e-Stat)」で提供している統計情報を、WebAPI を通じて提供します

話は変わりますがOracle のApplication ExpressというWebサイト構築ツールを使うと比較的簡単にWebサービスプロバイダーを
立てることができます。

Creating and Using a RESTful Web Service in Application Express 4.2 - YouTube

purpose of this video is to show you how to create a RESTful web service declaratively using Oracle Application Express




Comments:

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

The views expressed on this blog are my own and do not necessarily reflect the views of Oracle.

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today