キャパシティ・プラニングのマニュアル

先日紹介した本は "Forecasting .. Performance" という題名なので、....

統計的手法が出てくるOracle本 (INOUE Katsumi @ Tokyo)

Forecasting Oracle Performance: Craig Shallahamer: 9781590598023: Amazon.com: Books

日本語に訳すと "パフォーマンス予測" とかになると思いますが、同じような分野の作業として"キャパシティ・プラニング" が挙げられると思います。

キャパプラはSIerさんとかコンサル部門とかが行う場合が多いと思うのでOracleのマニュアル製品には出てこないだろうと思いますがたまたま見つけました。

キャパシティ プランニング プロセス

テスト結果を分析する前に、リトルの法則に基づいて検証し、そのテスト設定におけるボトルネックを特定する必要があります。

旧 BEA 時代のマニュアルですがOracle Databaseでの検証にも当てはまる部分が多くなかなか勉強になりました。

なお、上記ページにいくつか競合製品が出てきますが現在では全て弊社製品で賄えるはずです。

 

 

Comments:

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

The views expressed on this blog are my own and do not necessarily reflect the views of Oracle.

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today