Wednesday Nov 28, 2012

SOA 11g でデハイドレーション・ストアとして OracleDB 11g 使用時の推奨

昨日のエントリーとも少し関連あります。
先々月に Fusion Middleware で DB11g の機能を活用するというホワイトペーパーが出ていたのを
今日見つけました。

Oracle Fusion Middleware MAA Best Practices

Oracle Fusion Middleware SOA 11g Release 1: Using Secure Files

ミドルウェアのホワイトペーパーなのにDB11gからの機能、SecureFiles の動作が細かく説明されています。


あとこのPDFには出てきませんがSOAが未完了インスタンスデータを入れる場所はデハイドレーション・ストアと通常呼ばれます。
デハイドと言えば Enterprise Manager 12c の新機能の1つにデハイドストア専用の監視ページがあります。

SOA Suiteの検出および監視

SOAエンジンに関連するデータベースのパフォーマンスを表示できます

 

 

Tuesday Nov 27, 2012

DBFS に Windows からファイルを投げ込む

DBFS という 11gR2 からの新機能をご存じでしょうか?
利点の一つとしてJDBCもODBCもADOもないファイル入出力しかできないアプリから
読み書きできるという点があります。

Oracle Database File Systemの概要

ファイルに対して動作する任意のオペレーティング・システム(OS)プログラムを使用して、データベース内のファイルに透過的にアクセスできるようになります。

先月のOOWで海外のお客様のDBFSのセッションがあったようです。

Oracle San Francisco 2012

Database File System provides a file system interface to files stored in the database

ここからダウンロードできるPDFファイルにSAMBAでの他マシンとの共有について書いてあります。
が、ここは注意が必要です。本格的に運用をご検討される前にどこまでサポートされるか
確認されることをお勧めいたします。

以下で情報が流出したりしています。

OracleDaily » Exporting DBFS via NFS

OEL 6.x works for sure as I did the DBFS exports myself through both NFS as well as Samba

 

About

The views expressed on this blog are my own and do not necessarily reflect the views of Oracle.

Search

Archives
« November 2012 »
SunMonTueWedThuFriSat
    
1
3
4
5
8
10
11
12
13
17
18
20
21
22
23
24
25
26
 
       
Today