Wednesday Nov 07, 2012

Java の実行時ロケールを変える方法

ローカライズされているjavaアプリで英語だとどういうメッセージが出るのかみたいときありますよね?
Linux,UNIX系だと LANG や LC_ALL 環境変数などで簡単に一時的に変えることができます。
Windows の方はあまり知られていないと思います。

下の画面ショットのようにコントロールパネルから変えることもできますが一番安全なのは

java -Duser.language=en ...

のようにオプションでシステム・プロパティを与えることです。ですがバイナリの実行ファイルからjava.exeが起動されている場合とか
jvm.dll をロードするタイプのアプリではこれを使えません。

実は前者のような場合に使えるスクリプトを以前作ったんですがjava.exeに限って言えばこれを
使う必要はありません。その方法を次回のブログで書きたいと思います。

Windows: injecting argument to *.exe invocation (INOUE Katsumi @ Tokyo)

There are many applications that spawns "java.exe" and there often is no way to pass java flags

 

About

The views expressed on this blog are my own and do not necessarily reflect the views of Oracle.

Search

Archives
« November 2012 »
SunMonTueWedThuFriSat
    
1
3
4
5
8
10
11
12
13
17
18
20
21
22
23
24
25
26
 
       
Today