Monday Nov 10, 2008

東京マラソン当たりました。

メールで抽選結果が届いていたのでWebサイトでも確認しようとしたところ以下のエラーが。

"MDB Error: connect failed"

数時間後に以下のお知らせが出ていました。

アクセス集中によるシステムの不具合について - 東京マラソン2009
サイトへのアクセス集中により、ランナー抽選結果確認システムと当選者の入金システムを一時的に中断

上記エラーメッセージ中のMDBとは以下だと思います。PHPからDBをアクセスする抽象レイヤー。

PEAR :: Package :: MDB2
MDB2 is a merge of the PEAR DB and Metabase php database abstraction layers.

Sunday Jan 13, 2008

Thunderbird の日本語メッセージ

Thunderbird でメールをドラッグ&ドロップで添付すると添付名が "添付メッセージ" になることに気づきました。これでは日本語を読めない相手には分からないので英語に戻すことにしました。



Google Code Search で”添付メッセージ"でも以下のようにエスケープされた文字列で検索してもThunderbirdのソースは見つかりませんでした。

$ native2ascii
添付メッセージ
\\u6dfb\\u4ed8\\u30e1\\u30c3\\u30bb\\u30fc\\u30b8
後から分かったんですがGoogle Code Searchにはフランス語リソースや中国語リソースなどはありますが日本語ファイルは登録されてないようです。

messageAttachmentSafeName - Google Code Search

別の手段で”添付メッセージ"文字列の入っているファイルを見つけました。"Mozilla Thunderbird/chrome/ja.jar" 中の locale/ja/messenger/messengercompose/composeMsgs.properties です。

$ unzip -p Mozilla\\ Thunderbird/chrome/ja.jar locale/ja/messenger/messengercompose/composeMsgs.properties | grep messageAttachmentSafeName
messageAttachmentSafeName = 添付メッセージ
このファイルを取り出し、この行を編集し、"jar uf" でjarに戻して英語にすることができました。

Powered by ScribeFire.

About

The views expressed on this blog are my own and do not necessarily reflect the views of Oracle.

Search

Categories
Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today