Tuesday Oct 30, 2012

Host-only network のVMゲストに外部から接続

VirtualBox 仮想マシン・イメージ

仮想マシン・イメージ (Oracle VM VirtualBox向け)

日本語のVMイメージが現時点で9個あります。会社のサーバークラスのマシンにインストールして動かしてみてリモートからアクセスしたいという方もいるのではないでしょうか?

Oracle Data Guard Basic Hands On Training

壊して体感する!Oracle Data Guard による障害復旧対応ハンズオン

Oracle Enterprise Manager による Oracle Databaseのパフォーマンス管理ハンズオン

JRockit Flight Recorderハンズオン

RAC の可用性と拡張性を体験しよう! Oracle RAC 11g R2 の新機能ハンズオン

Oracle Database 11g Release 2へのアップグレードと新機能ハンズオン

Oracle GoldenGate体験ハンズオン

Oracle Complex Event Processing11g
SmartGridアプリケーション ハンズオン

Oracle Complex Event Processing11g
CEPとBAMによる EDAベストプラクティス ハンズオン

 

ここにあるVMのいくつかはHost-only networkの設定になっています。この設定ではゲストから直接外に出れませんし、外から直接ゲストへログインもできません。

Bridgedに変えればいいのですがIPアドレスも変わるため他にも変更が必要になるかもしれません。

Linuxではsshdがあるので外からログインするのも大した手間ではないと思います。以下はWindowsにインポートした場合に外から直接ログインできるようにするための port forwarding の設定例です。Poderosa のあるバージョンでは portforwading だけ単体実行ファイルになっていて便利です。

 

これで任意のPCから ssh -p 23 oracle@(VBoxホスト) などで接続できます。

 

 

 

Friday Oct 26, 2012

VirtualBox ゲストの異なるプラットフォーム間でのエクスポート/インポート

VirtualBox は異なるホストOSでもほぼ同じような動作をするのですがネットワーク名がOS毎に違っています。

Windowsでは以下のように "VirtualBox Host-Only Ethernet Adapter" がホストオンリーネットワークのデフォルトです。Linuxでは "vboxnet0" になります。

 

これがエクスポート、インポート時に問題になります。以下にレポートされています。

#7067 (VERRINTERNALERROR: Inexistent host networking interface, named 'vboxnet0') – Oracle VM VirtualBox

VERR_INTERNAL_ERROR: Inexistent host networking interface, named 'vboxnet0'

回避策が2つあります。

  1. VirtualBox コンソールを開き該当ゲスト該当ネットワーク設定を開き何も変更せず保存
  2. 以下のコマンドを実行。Windowsの例です。
    VBoxManage.exe modifyvm node1_1  --hostonlyadapter1 "VirtualBox Host-Only Ethernet Adapter"
    
About

The views expressed on this blog are my own and do not necessarily reflect the views of Oracle.

Search

Categories
Archives
« October 2012 »
SunMonTueWedThuFriSat
 
1
2
3
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
31
   
       
Today